私は以前はさほど生理痛に悩んでいなかったのですが、社会人になってから痛みを感じることがたびたびあります。
そんなときに実践していることがいくつかあるので紹介したいと思います。
まずは生理痛は冷えからきているということをよく耳にするので、単純に温めるということです。
おしりの上にあるツボを温めると体全体がポカポカになり、和らぐそうです。
しかし、私が一番効果的に感じる場所はやはり子宮がある下腹部を温めると、不思議と和らいでいくのを実感します。
本当にひどい時は温かいものを背中とおなかに当てて、サンドイッチのようにして温めています。
すると不思議と痛みが和らぐし、回復も早く感じます。
お仕事などでなかなか厳しい時には夏でも腹巻きをして行ったことがありますし、冬になれば腹巻きに毛糸のパンツをプラスしてダブルで温めています。
温めることで少しでもマシになったことが何度もあるので、とても効果的だと思います。
そして私の生理痛がひどくなったのは、社会人になってからなのですが、社会人になったと同時に部活をピタリと辞めて、デスクワークになったことも原因のひとつだと思います。
やはり多少なりと運動をしていないと血流が悪くなり、生理痛がひどくなると聞いていましたが、私もその通りになってしまいました。
激しい運動をしてしまうと逆に生理が止まってしまい、不順になってしまいますが、適度な運動というのはリフレッシュにもなります。
毎日ではなくても週に何度かは運動する日を決めて体を動かすと、これも気持ちなのかもしれませんが痛みがひどくないように感じます。
そして私はまだ試したことがないのですが、今度生理痛がひどかったら布ナプキンに挑戦してみようと思っています。
布ナプキンは紙ナプキンと違い、体を温めてくれるそうなのです。
以前から気になっていましたが、助産院の先生とお話しする機会があり、その時にも布ナプキンをとてもオススメされていました。
一日中布ナプキンだと大変だと思うので、余裕がありお家にいるときだけでも布ナプキンに挑戦してみようと思います。

トリキュラー28格安